仙台市内の新築一戸建て情報|ホームセレクト
仙台市の新築一戸建ての購入、不動産の売却はホームセレクト

ご売却インタビュー

他社で売れなかった中古一戸建て住宅、2カ月で売却。小野寺さんとの出会いに感謝です。(Sさん)

不動産を売却しようと思われたきっかけは

今回売却したのは、25年以上住んでいた一戸建て住宅(2階建て)です。夫婦二人で余生を過ごすのに一戸建て住宅は広すぎるので、マンションに住み替えを考えていました。

 

当初、大手不動産会社の複数社と一般媒介契約で売却依頼をしていたのですが、全く売れず。これまでの不動産売買の経験から、大手に頼んだら確実だと考えていましたが・・・期待を裏切られた感じでした。

 

ちょうど他社に売却依頼してから10カ月経過した翌年1月。住み替え先のマンションを探していた際、ホームセレクトの小野寺さんと出会いました。一戸建て住宅が売却できず悩んでいることをお伝えしたところ、「ぜひホームセレクトに任せてください。必ず売却します」と小野寺さんからお話ししていただいて。その心強い言葉を信じて、ホームセレクトさん1社に専任媒介契約で売却をお願いしました。言葉通りホームセレクトさんに委ねたら、2カ月で売れたんです!

佐々木様の売却物件外観【担当者より】当社は、SUUMOやホームズなど大手情報サイト、ホームページへ掲載用の写真を重要視しています。物件の魅力をしっかり伝えるため、一眼レフカメラで広角撮影し、フォトショップで加工。今回は建物の外観だけでなく、道路の広さも伝わるように写真撮影しました。

他社様で売れなかった理由は?

先ほどもお話ししましたが、最初は大手不動産会社の複数社と一般媒介契約を結んで、売りに出していました。複数の不動産会社に媒介を依頼することによって、広く多くの方に物件の情報を届けやすくなり、成約の可能性を高められると思っていたからです。

 

しかし、小野寺さんから一般媒介契約のデメリットを伺ったところ、「不動産会社は積極的に販売活動をしないことが多々あります」とのこと。それは、一般媒介契約だと複数と契約しているわけですから、販売活動をしたところで他の不動産会社が契約を決めてしまえば、これまでの販売活動、苦労が水の泡になってしまうため、販売活動に注力しない会社が多いらしいんです。10カ月間も売れなかったのは、契約方法の選択を間違えたからだと思いました。

 

また、中古の一戸建て住宅を購入されるのはエリア的にも30代から40代のファミリー層が目立ちますので、管理に手間の掛かる松の木が庭に生えていたことや駐車場が1台分しかなかったこと(夫婦で各1台車を所有しているため)なども売れなかった要因だったと考えられます。今回ご購入された方は、松の木を切っていただいてお庭をご利用されているようです。近いうちには、駐車場ももう一台分拡張されると聞いております。

佐々木様の間取り【担当者より】建物は130㎡近い4LDK。築25年超の中古物件でしたが、電動物干しや2階にも洗面化粧台が備え付けられていている贅沢なおうち。各居室は全て6帖以上の収納付き。また、床の間付きで重厚感のある和室や、2階から太平洋が一望できる環境もお客様への説明や広告アピールとして使いました。

当社を選んだ決め手は

大手の不動産会社に任せたのにもかかわらず、10カ月も売れない状態が続いていてさすがにしびれを切らしていまして。実際、同じような条件で売れないという物件の話も耳にしていたので、住み替えが多い3月の時期を逃すともうだめかもしれない、でもこれ以上金額を下げて売りたくない、などと不安に感じていました。そこで、ホームセレクトの小野寺さんからの「任せてください」という言葉に一縷(いちる)の望みをかけたんです。

 

ご依頼から売却までの流れをお聞かせください

他社で売りに出して10カ月を過ぎた1月、ホームセレクトさんに売却を依頼。その後、10日ほどで不動産情報サイトやホームページなどに一戸建て住宅の広告を掲載していただきました。すぐに反響があったらしく、数世帯の方が物件のご見学をされたそうです。3月中旬には、契約となりました。売却をお願いしてから、わずか2カ月ほどで契約に至りました。

 

こんなに早く売却できたのは、不動産情報サイトやホームページなどに掲載した写真の見栄えが非常に良くて。うまく集客していただけたのだと思っています。ホームセレクトさんは、売りに出す物件の室内を装飾して印象を良く見せる工夫をされているそうです。私も実際、装飾された室内を見学に行きました。リビングは椅子やじゅうたん、クッション、小さいテープルに人工の花などがディスプレイされており、写真通りとても印象の良い部屋にコーディネートされていてびっくり。いくつか家具を残してはいましたが、ちょっとした工夫で見せ方が変わるのだと感動しました。

 

新築物件のモデルハウスでは家具もいいものを置いて高級感を出するなどして室内を見栄え良くしているのを見たことがありますが、中古物件でこれだけ見せ方にこだわるところはおそらくありません。ホームセレクトでは専属のコーディネーターさんがいらっしゃるそうで。これこそプロの仕事だと感心しました。

佐々木様のリビング【担当者より】リビングだけで広々10帖の空間。大きな窓から明るい日が入る生活がイメージできるように室内を装飾(ホームステージング)して撮影しました。

担当者の良かったところは?

担当の小野寺さんは一生懸命やっていただいて、私の期待に応えてくれました。こちらの状況もすごく理解してくれていて。「10カ月間も売れず、今回住み替えが多い時期の3月までに売れなかったらがっかりされるだろう」と、小野寺さんは私の気持ちをくみ取っていただいていたからこそ、必死になってやってくれたんだと感じます。

 

このまま売れなかったら、住んでいない一戸建て住宅の固定資産税や維持管理費など危うく払い続けるところでした。また、空き家が1年も2年も続くこともご近所にご迷惑が掛かりますし。思いのほか早めに売却していただいてひと安心です。本当に小野寺さんに出会えることができて感謝に堪えません。

佐々木様のキッチン【担当者より】ホームセレクトの専属コーディネーターが室内装飾をして第一印象をアップ。キッチンも台所用洗剤や調味料など小物を置いて、見学の方々が生活感をイメージできる工夫を凝らしました。

当社で売却を検討されている方へアドバイスを

今回の経験からですが、不動産売却をされると決めたとき、最初は一般媒介契約で複数の不動産会社に依頼するよりも、専任媒介契約で1社だけに絞ってお願いした方がいいと思います。

 

ただし、専任でお願いする場合は、ホームセレクトさんのように広告掲載の見せ方を工夫するなど売却依頼をしたお客さん一人一人丁寧に取り組んでくれる不動産会社を選ばないといけません。売る側が工夫も努力も何もしないで購入者が来るのを待っているだけの不動産会社はダメです。私の経験談を読んでいただいて、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

担当者のコメント

他社様で10カ月間も売り手が見つからないということで、初めてお会いしたときにはとても悩んでいらっしゃったS様。そんなS様のお悩みを解消してあげたいと思った私は「当社に任せてください」とお約束しました。

 

当社で取り組んだことは、まず購入検討者の約94%が知っているというSUUMOをはじめ、ホームズなど大手情報サイトへの掲載です。ただ掲載すればいいというわけではありませんので、掲載写真は一眼レフカメラで広角撮影し、フォトショップで加工。今回は建物の外観だけでなく、道路の広さも伝わるように写真撮影して、物件の魅力をしっかり伝えられるよう努めました。

 

さらに、室内の写真に関しては当社専属コーディネーターが室内を装飾して第一印象をアップ。リビングは大きな窓から明るい日が入る生活がイメージできるよう、和室は・和の良さの一つである落ち着く空間が画像から伝わるように室内を装飾(ホームステージング)して撮影しました。購入された方も「中古物件とは思えない、新鮮な印象です。住んでみたいと思いました」と喜んでいただけました。

 

佐々木様の和室【担当者より】和室は和の良さの一つである落ち着く空間が画像から伝わるよう、室内を装飾(ホームステージング)して撮影しました。

一覧に戻る