仙台市内の新築一戸建て情報|ホームセレクト

仙台市の新築一戸建ての購入、不動産の売却はホームセレクト

不動産購入コラム

仙台で新築一戸建ての購入時に掛かる諸費用とは?

新築一戸建ての購入を検討している人の中には、販売価格以外にどれくらいの費用が掛かるのかと、考えている人もいるのではないでしょうか?

この記事では、仙台エリアで新築一戸建てを購入する時に掛かる諸費用と、購入後に掛かる費用を解説します。

新築一戸建てを購入する際に掛かる7つの諸費用

新築一戸建てを購入する時は、広告に表示されている販売価格の他に大きく分けて7つの諸費用が掛かってきます。

①印紙税

契約書に貼る印紙代が掛かります。売買代金が1,000万円を超え、5,000万円以下の場合は、1万円の印紙代です。

②住宅ローン関係費

住宅ローンを組む場合は、金融機関に支払う保証料や融資手数料がかかります。金額は借入額や借入内容、金融機関によって異なります。

③表示登記費用(登録免許税)

新築の場合、建物が完成したことを登記する表示登記という費用がかかります。仙台で新築一戸建てを購入する場合は8~10万円位が相場帯です。

④保存・移転・抵当権設定登記費用

土地や建物を自分名義にするために保存登記と移転登記、住宅ローンを組む場合は抵当権設定登記という費用がかかります。仙台で新築一戸建てを購入する場合は25~35万円位が相場帯です。

⑤仲介手数料

不動産会社への仲介手数料(売買価格の3%+6万円に消費税)がかかります。例えば価格が3,000万円の場合、(3,000万円×3%+6万円)+消費税=1,056,000円が仲介手数料額です。

⑥火災保険料

火災保険料や地震保険料がかかります。火災や地震保険は任意保険ですが、万が一に備えて、仙台で新築一戸建てを購入する方はほとんど加入しています。

⑦不動産取得税

不動産を購入した時に1度だけかかる税金です。軽減制度があるので、仙台の新築一戸建てを購入した方は実質0円~2万円の方がほとんどです。手続きが必要になります。

新築一戸建ての諸費用は合計でどれくらい?

購入時にかかる諸費用は、購入する新築一戸建てや住宅ローンの借り入れ金額によって変わってきますが、一つの目安としては物件価格の1割くらいが諸費用として掛かると想定しておくと大きな差が出ないので安心です。

販売価格が3,000万円の場合は300万円の諸費用、合計で3,300万円がかかると言った感じです。知っておくと資金計画が立てやすくなりますので、ぜひご参照ください。

新築一戸建ての購入後にかかる主な8つの費用

家は購入した後もある程度の費用がかかるため、その分も想定しておく必要があります。新築一戸建ての購入後にかかる主な8つの費用をまとめてみました。

①カーテン

仙台の新築一戸建てにはカーテンやカーテンレールが付いていないケースが多くあります。付いていない場合は15万円程度は見ておいた方がいいでしょう。

②テレビアンテナ

ほとんどの新築一戸建ては建物内のテレビ配線は終わっていますが、屋外の配線とアンテナが付いていないため、購入をする必要があります。

電波状況にもよりますが、購入と設置費用として5~10万円程度は見ておいた方がいいでしょう。

③エアコン

エアコンも購入する必要があります。また、賃貸と違って壁にエアコン配管用の穴も開いていないため、その工事費用も掛かります。

これは、エアコンの種類によって配管の位置が違うため、せっかく新築なのにエアコンの配管が丸見えになってしまうことを防ぐためです。

④カーポート

大切な愛車の手入れをしっかりしたい方や、大雨や雪の日に役立つのがカーポートです。

新築購入と一緒に設置する方もいますが、いつでも設置ができるので一通り落ち着いてから設置する方も多くいます。

⑤網戸

仙台の新築一戸建てには網戸が付いている物件と付いていない物件があります。

24時間換気システムの普及により、窓を開けなくても常時換気ができるようになりましたが、窓を開けて気持ちいい風を入れたい方はたくさんいると思います。

1件当たり6~10万円程度見ておいた方がいいでしょう。

⑥雨戸

首都圏では防犯上や台風に備えて雨戸を設置するケースが多くありますが、仙台ではほとんど設置をする方はいません。

⑦家具

新築購入後の楽しみの一つに家具の新調があります。今の家具を使う予定の方も、せっかくなので1か所や2ケ所は新しい家具にしたいという方も多くいます。

予算は自分で決めることができるので、すべて新調する方も、数ヶ所のみ新しい家具を買う方も、事前に予算を決めておくと後々が楽になります。

⑧家電

新築の購入に併せて家電も一気に揃える計画を立てる方もいますが、同時に購入費用も膨らむため、必要なものから揃えるのも一つの手です。

新しく購入する家電と引き続き使う家電を分けてることで、満足度は下げずに予算を効率よく下げていきましょう。

まとめ

仙台で新築一戸建てを購入する時は、物件価格にプラスして約1割の諸費用が掛かります。

また、購入後にもアンテナや網戸といった費用がかかるため、総額をイメージしておくことが大切です。

仙台エリアの不動産売買専門店のホームセレクトでは、新築一戸建てのご紹介はもちろん、諸費用や住宅ローンのお支払い例など、全て無料で相談ができます。ぜひお気軽にご相談ください。

一覧に戻る