仙台市内の新築一戸建て情報|ホームセレクト
仙台市の不動産売却・無料査定・買取はホームセレクト
0120-344-480

売りたい

不動産売却 3つの依頼方法

  1. 一般媒介契約
  2. 専任媒介契約
  3. 専属専任媒介契約

不動産を売却する時は
3つの売却依頼方法があります。

① 一般媒介契約

依頼できる会社数 複数の不動産会社に売却を依頼できる
レインズ(指定流通機構)への登録義務 ✕ 無 レインズとは、全国の不動産会社と情報を共有するシステムで、全国の買主様に物件を紹介出来る。(レインズ登録をすることで窓口が広がる)
売主様が買主様を探す ◯ 可 よくある質問「自分で買主を見付けて不動産を直接売却をするときは仲介手数料を支払わなくてもいいですか?」
▶はい。一般媒介の場合、仲介手数料は不要です。
売却状況の報告義務 ✕ 無 一般媒介の場合、売却状況の報告義務が無い。
売却活動 △ 弱 複数の不動産会社で販売するため、 広告に力を入れない不動産会社もある。

メリット

  • 窓口(不動産会社数)が多い。
  • 売主様が直接買主様を見付けた場合、仲介手数料を支払わなくても良い。

デメリット

  • 複数社と自ら打ち合わせし、売却条件を統一する必要がある。
  • 物件の魅力を広告や説明で伝えきれない会社もある。
    (複数の不動産会社に売却依頼するメリットが薄れる)

お客様ご紹介フロー


一般媒介契約フロー


複数の不動産会社の対応を
全て自分で行うため
スケジュール調整で
苦労する可能性
があります。

複数の会社に依頼をしても売主様の負担が増えるだけで売れない可能性があります。
ホームセレクトでは2社までの一般媒介か専任媒介をお勧めしています。

② 専任媒介契約

依頼できる会社数 売却を依頼できる不動産会社は1社のみ
レインズ(指定流通機構)への登録義務 ◯ 有 レインズとは、全国の不動産会社と情報を共有するシステムで、全国の買主様に物件を紹介出来る。(レインズ登録をすることで窓口が広がる)
売主様が買主様を探す ◯ 可 よくある質問「自分で買主を見付けて不動産を直接売却をするときは仲介手数料を支払わなくてもいいですか?」
▶はい。専任媒介の場合、仲介手数料は不要です。
売却状況の報告義務 ◯ 有 依頼が1社のため、売却活動に力を入れる必要あり。
売却状況の報告義務があり(最低2週間に1回)
売却活動 ◎ 強 1社の不動産会社で売却をするため、広告に力を入れる不動産会社が多い。

メリット

  • 窓口を1社に任せられる(2週間に1回の売却状況の報告がある)
  • レインズに登録をすることで、全国の不動産会社から買主様を紹介してもらえる可能性が増える。
  • 依頼された不動産会社は力を入れて売却活動をする。
  • 売主様が直接買主様を見付けた場合、仲介手数料を支払わなくても良い。

デメリット

  • 売却力や広告力が弱い不動産会社に依頼をした場合、売れない可能性がある。

お客様ご紹介フロー


専任媒介契約フロー


窓口が1社のため
見学予約スケジュール調整
楽にできます。

専任媒介は窓口が1社のため、複数の会社に依頼するより売主様に負担が掛かりません。
ただし、販売力や広告力の弱い不動産会社に任せると、売れない可能性があります。
ホームセレクトでは「あんしん価値アップ」や「5つの強み」で物件の価値を確実に高める専任媒介をお勧めしています。

③ 専属専任媒介

依頼できる会社数 売却を依頼できる不動産会社1社のみ
レインズ(指定流通機構)への登録義務 ◯ 有 レインズとは、全国の不動産会社と情報を共有するシステムで、全国の買主様に物件を紹介出来る。(レインズ登録をすることで窓口が広がる)
売主様が買主様を探す ✕ 不可 よくある質問「自分で買主を見付けて不動産を直接売却をするときは仲介手数料を支払わなくてもいいですか?」
▶いいえ。専属専任媒介の場合、仲介手数料が必要です。
販売状況の報告義務 ◯ 有 依頼が1社のため、売却活動に力を入れる必要あり。
売却状況の報告義務があり(最低1週間に1回)
売却活動 ◎ 強 1社の不動産会社で売却をするため、
広告に力を入れる不動産会社が多い。

メリット

  • 専任媒介と同じ。
  • 1週間に1回の報告義務

デメリット

  • 専任媒介と同じ
  • 売主様が直接買主様を見付けても仲介手数料を支払う必要がある。

お客様ご紹介フロー


専属専任媒介フロー


窓口が1社のため
見学予約スケジュール調整
楽にできます。

専属専任媒介は売主様と買主様が直接取引した場合でも、仲介手数料が掛かります。
ホームセレクトでは売主様に不利が無いよう、専属専任媒介はお勧めしていません。

お問い合わせ先

3つのNo1

※アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
調査期間:2020年10月23日~26日 調査方法:インターネット調査
調査概要:不動産会社(仙台市エリア)10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の30代~60代の不動産売買経験のある男女 1007名

不動産売却コラム

不動産売却の動向やトレンドに関するコラムです。知っておいて損のない情報をわかりやすくまとめています。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

3つのNo1

※アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
調査期間:2020年10月23日~26日 調査方法:インターネット調査
調査概要:不動産会社(仙台市エリア)10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の30代~60代の不動産売買経験のある男女 1007名