仙台市の新築一戸建ての購入、不動産の売却はホームセレクト

不動産売却の不動産査定とは?不動産査定の流れを解説

公開:2020/05/22

不動産を売却する際は、不動産がいくらで売れるのか、売出価格をいくらに設定するのかを決める必要があるため、不動産会社に査定を依頼します。

しかし、不動産会社に査定を依頼すると言っても、査定方法にはいくつか種類があるほか、時間を要するものもあるため、それらを理解した上で査定を依頼することが重要です。

この記事では、不動産査定の流れと方法について解説します

不動産売却における不動産査定とは

不動産を売却する人の中には、買い替えを予定している人も多くいます。買い替える場合は、売却代金を新居の購入に充てるケースが多いため、事前に売却価格を把握しておくことが重要です。

また、不動産売却では買い手を募集する際の売出価格を決める必要があります。売出価格の設定を誤った場合、買い手が見つかりにくい、周辺相場よりも安く売却して損をする可能性があるため、適正な売出価格を設定しなくてはなりません

これらの課題を解決してくれるのが不動産査定です。不動産査定と一口に言っても不動産査定には以下の3つの種類があるため、事前に違いを確認しておくことが重要です。

不動産査定の方法

特徴
机上査定 過去の取引実績や周辺相場などから査定を行う
訪問査定 現地確認で劣化状況や周辺環境を踏まえながら査定を行う
匿名査定 個人情報を提供せずに査定を受けられる

それぞれの不動産査定の方法について詳しく見ていきましょう。

不動産査定①:机上査定

机上査定とは、過去の取引実績や周辺相場などを踏まえながら価値を算出する査定方法です。現地確認を行わないので査定結果がすぐに分かる、部屋を片付けなくてもいいので手間を省けるというメリットがあります。

しかし、物件の劣化状況や周辺環境などが査定結果には反映されていないため、査定精度が他より低いというデメリットが挙げられます。

単にいくらで売却できるのか知りたい場合には机上査定でも問題ありませんが、適切な売出価格を決める場合には精度が低いので他の不動産査定の方法を選んだ方が良いでしょう

不動産査定②:訪問査定

訪問査定とは、現地確認で物件の劣化状況や周辺環境などを机上査定の査定結果に反映させる査定方法です。机上査定とは異なり、現地確認で得られた情報を反映させるので査定精度が高いというメリットが挙げられます。

しかし、不動産会社の担当者と日程調整後に査定を行うので査定結果が出るまでに時間がかかる、部屋を片付ける必要があるので手間がかかるというデメリットがあります。

適正な売出価格を決める場合は査定精度が求められるので訪問査定が最適ですが、単におおよその価格を知りたい場合は他の不動産査定の方法を選んだ方が良いでしょう

不動産査定③:匿名査定

匿名査定とは、名前や電話番号などの個人情報を提供せず匿名で査定を受けられる査定方法です。不動産会社は、査定だけでは仲介手数料を得られません。仲介手数料を得るには、査定後に仲介の依頼を受けて売買契約を成立させる必要があるため、営業活動を積極的に行うのが一般的です。

匿名査定は個人情報を提供しないので積極的な営業活動を避けられるというメリットがあります。しかし、匿名査定の基準は机上査定なので、査定精度が低いというデメリットが挙げられます。

机上査定を匿名で受けられても、訪問査定や査定後の仲介の依頼は匿名で受けられない点に注意が必要です

不動産売却における不動産査定の流れ

不動産査定をスムーズに行うためには、不動産査定の全体像を事前に知っておくことが重要です。不動産売却における不動産査定の流れは以下の通りです。

不動産売却における不動産売却の流れ
①査定依頼をする
②訪問日時を調整する
③現地調査を行う
④書類を確認する
⑤査定結果を報告してもらう

それぞれの流れについて詳しく見ていきましょう。

不動産査定の流れ①:査定依頼をする

不動産会社に不動産査定を依頼すると言っても、各不動産会社によって査定の重視するポイントが異なります。そのため、少しでも高い査定結果を望んでいる場合には、複数の不動産会社に査定を依頼することがポイントです。

また、複数の不動産会社に査定を依頼する際は、規模が同じ不動産会社の場合には似たような査定結果になる可能性が高いため、規模の異なる不動産会社に査定を依頼することをおすすめします。例えば、大手の不動産会社と地域密着型の不動産会社などです。

最終的に、査定を依頼した不動産会社の中から仲介を依頼する不動産会社を選ぶことになるため、査定の段階から不動産会社をしっかり選ぶことが重要と言えるでしょう

不動産査定の流れ②:訪問日時を調整する

訪問査定は、現地確認が必須なので、不動産会社の担当者と訪問日時を調整する必要があります。「新居に引っ越している場合は立ち会わなくてもいい?」と疑問を抱いた人もいると思いますが、空き家の場合でも原則立ち会いが必要です。

そのため、現在の住まいが遠く離れている場合、現地に足を運ぶ手間と時間がかかるため、売却が決まった時点で早めに査定を依頼することをおすすめします

不動産査定の流れ③:現地調査を行う

現地調査では、物件の劣化状況や周辺環境といった机上査定で調べることができない部分の調査を行います。

一通り現地調査が終わった後は、担当者から何点か質問される可能性があります。回答内容が査定結果に影響を与える可能性がありますが、嘘をついて査定結果を高くしようとしてもあまり意味がありません

査定結果が高くなっても、売却を進める際にその嘘がバレてしまえば、査定結果よりも売却価格が安くなります。そのため、担当者の質問には正直に答えましょう

不動産査定の流れ④:書類を確認する

不動産査定では、書類が揃っていれば査定結果がプラスになる可能性があるため、依頼前に書類を準備した方が良いと言えます。準備する書類には、以下のような書類が挙げられます。

・登記事項証明書
・間取図や測量図
・固定資産税納税通知書
・物件概要書やパンフレット
・利用規約

他にもリフォームを実施した場合は、それを証明する書類があれば査定結果にプラスと言えます。必要な書類は不動産会社ごとに異なるため、不動産会社に査定を依頼する際は、事前にどのような書類が必要なのか確認しておきましょう

不動産査定の流れ⑤:査定結果を報告してもらう

現地確認を行った後は、いよいよ不動産会社から査定結果の報告を受けます。複数の不動産会社に査定を依頼している場合は、査定結果を比較しながら仲介を依頼する不動産会社を選びます

基本的に好条件で売ってくれる可能性の高い査定結果の良い不動産会社を選ぶのが一般的ですが、不動産会社の中には仲介手数料を得るために根拠もなく高い査定結果を出す不動産会社もいるので注意が必要です。

そのような不動産会社に仲介を頼しても、売却期間が長引くだけで、最終的に値下げして売却することになるので意味がありません。そのため、不動産会社を選ぶ際は、査定結果の良さに加えて、根拠を明示してくれる不動産会社を選ぶことが重要です。

仲介手数料を得るために高い査定結果を出す不動産会社は、根拠を求めても明示できないケースが多いため、不動産会社選びの失敗を未然に防ぐことができるでしょう

まとめ

不動産の売却では、いくらで売れるか知る、売出価格をいくらに設定するかを決めるために不動産査定を行います。査定は不動産会社に依頼しますが、査定方法にはいくつかあるので各査定方法の特徴やスムーズに査定を進めるために流れを把握しておくことが重要です。

この記事には、不動産査定の特徴と流れについてまとめています。記事内容を確認してから不動産査定を依頼することで、査定をスムーズに進められる、仲介を依頼する不動産会社選びで失敗するリスクを抑えられるでしょう

不動産売却コラム
新着記事

不動産売却では相場を知ることが重要?令和2年の相場を解説

不動産売却を検討している人の中には、特に売却を焦って…

記事を読む

【所得税軽減】マイホーム売却の3,000万円控除について徹底解説

所有中の不動産が購入時の価格よりも高く売れた場合には…

記事を読む

【所得税軽減】空き家売却の3,000万円控除について徹底解説

相続によって不動産を取得したものの、売却せずにそのま…

記事を読む

【相続税軽減】取得費加算の特例を分かりやすく解説

相続した不動産の売却を検討している人の中には、売却に…

記事を読む

不動産売却の不動産査定とは?不動産査定の流れを解説

不動産を売却する際は、不動産がいくらで売れるのか、売…

記事を読む

不動産売却はどんな売却活動が行われる?流れと注意点を解説

不動産の売却では、不動産会社に任せておけば売り手は何…

記事を読む

不動産売却は物件ごとに売却方法が異なる?売却方法を解説

不動産と一口に言っても、マンションまたは戸建、築年数…

記事を読む

不動産売却では仲介の依頼が必要不可欠?仲介について解説

不動産を売却するにあたり、不動産会に仲介を依頼すべき…

記事を読む

不動産売却では相場を知ることが重要?令和2年の相場を解説

不動産売却を検討している人の中には、特に売却を焦って…

記事を読む

【所得税軽減】マイホーム売却の3,000万円控除について徹底解説

所有中の不動産が購入時の価格よりも高く売れた場合には…

記事を読む

【所得税軽減】空き家売却の3,000万円控除について徹底解説

相続によって不動産を取得したものの、売却せずにそのま…

記事を読む

【相続税軽減】取得費加算の特例を分かりやすく解説

相続した不動産の売却を検討している人の中には、売却に…

記事を読む

不動産売却の不動産査定とは?不動産査定の流れを解説

不動産を売却する際は、不動産がいくらで売れるのか、売…

記事を読む

不動産売却はどんな売却活動が行われる?流れと注意点を解説

不動産の売却では、不動産会社に任せておけば売り手は何…

記事を読む

不動産売却は物件ごとに売却方法が異なる?売却方法を解説

不動産と一口に言っても、マンションまたは戸建、築年数…

記事を読む

不動産売却では仲介の依頼が必要不可欠?仲介について解説

不動産を売却するにあたり、不動産会に仲介を依頼すべき…

記事を読む

お客様の声

SNS

よくある質問