仙台市内の新築一戸建て情報|ホームセレクト
仙台市の新築一戸建ての購入、不動産の売却はホームセレクト

不動産売却コラム

不動産売却で一括査定はあり?一括査定について解説

公開:2020/05/19更新:2020/06/25

不動産会社に査定を依頼すると言っても、1社だけの場合は査定結果が適正なのか分かりません。査定結果が適正なのかを見極めるには、複数の不動産会社に査定を依頼する必要があります。

そこで、効率良く複数の不動産会社に査定依頼できる方法として登場するのが一括査定です。一括査定とはどのような査定方法なのでしょうか?

この記事では、一括査定のメリットとデメリットついて分かりやすく解説します

不動産売却における一括査定とは

不動産を売却する際は、いくらで不動産が売れるのか確認するために査定を依頼します。しかし、各不動産会社で査定結果は異なるため、適正な査定結果を得るために、複数の不動産会社に査定を依頼するのが一般的です。

そこで、効率良く複数の不動産会社に査定を依頼する方法として登場するのが一括査定と呼ばれる査定方法です。一括査定では、サイトに物件情報を入力すれば、登録している複数の不動産会社に一括で査定を依頼できます。

そのため、複数の不動産会社に査定を依頼することを検討している人は、活用しても良いと言えるでしょう。

不動産売却で一括査定を利用する2つのメリット

一括査定は、効率良く複数の不動産会社に査定を依頼できますが、メリットとデメリットの両方があるため、それらをよく理解した上での利用をおすすめします。不動産売却で一括査定を利用するメリットとして以下の2つが挙げられます。

一括査定を利用する2つのメリット
①複数の査定が簡単
②不動産会社がすぐ見つかる

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

一括査定のメリット①:複数の査定が簡単

通常、複数の不動産会社に査定を依頼する場合には、1社ずつ査定を依頼しなければなりません。そのため、複数の不動産会社に査定を依頼する場合には、手間と時間がかかることがデメリットと言えます。

しかし、一括査定の場合は、サイトに一度物件情報を入力するだけで複数の不動産会社から査定を受けられるため、相見積もりを簡単に行うことが可能です。

1社ずつ資料を持って訪問する手間と時間を省けるため、効率良く相見積もりを行えるのが大きなメリットと言えるでしょう。

一括査定のメリット②:不動産会社がすぐ見つかる

不動産会社に査定を依頼する際は、査定を依頼する不動産会社を自分で探さなくてはなりません。そのため、複数の不動産会社に査定を依頼する場合には、自分で不動産会社を探さなくてはならないので手間がかかります。

しかし、一括査定の場合、サイト内に既に複数の不動産会社が登録されているため、自分で不動産会社を探さずに済みます。

また、そのまま売却を進める場合は、査定の後に仲介を依頼できるため、売却までの流れがとてもスムーズです。

不動産会社を探す手間を省きたい、売却までをスムーズに進めたいのであれば、一括査定を利用することをおすすめします。

不動産売却で一括査定を利用する3つのデメリット

不動産売却で一括査定を利用するデメリットとして以下の3つが挙げられます。

一括査定を利用する3つのデメリット
①各サイトで登録業者が違う
②しつこい営業を受ける可能性がある
③未利用の不動産会社に査定依頼ができない

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

一括査定のデメリット①:各サイトで登録業者が違う

一括査定を提供している業者によって、登録している不動産会社の種類や数が大きく異なります。そのため、一括査定のサービスを利用する場合は、各業者の違いを事前に理解してから選ぶ必要があります。

例えば、大手の不動産会社しか登録していない業者を選んだ場合、都市部の不動産売却に対応していても、地方の不動産売却には対応していない可能性があります。

一括査定と一口に言っても、サービスを提供している各業者で登録業者が異なります。複数の不動産会社に査定依頼を行う手間を省くことができるのが魅力の一括査定ですが、利用前に各サイトの違いを比較しなければならないのがデメリットと言えるでしょう。

一括査定のデメリット②:しつこい営業を受ける可能性がある

不動産会社は査定を行っただけでは、依頼者から仲介手数料を受け取ることができません。不動産会社が仲介手数料を受け取れるのは、買い手との売買契約を成立させた時のみです。

そのため、査定を依頼した中には、しつこい営業活動を行う不動産会社や担当営業がいます。

一括査定を提供している業者は悪質な不動産会社を排除していますが、営業活動は当たり前に行われるため、度が過ぎた営業活動ではない限り排除されることはありません。

査定を依頼する不動産会社の数を増やすほど、しつこい営業が増えるかもしれないため、精神的な負担が大きくなることがデメリットと言えるでしょう。

一括査定のデメリット③:未利用の不動産会社に査定依頼ができない

一括査定のサービスを提供している業者を比較すると、登録している不動産会社数に大きな違いがあります。大手の不動産会社のほか、地域密着型の不動産会社を含む1,000社以上が登録している業者もありますが、全ての不動産会社に査定を依頼できるわけではありません。

不動産会社の中には、一括査定のサービスに登録していない不動産会社もあり、そのような不動産会社の方がより良い査定結果を出してくれる可能性もあります。

一括査定は、相見積もりを効率良く取る上でとても便利なサービスと言えますが、未利用の不動産会社には別途査定を依頼するといったように自分でカバーしなくてはなりません。

また、地域によっては登録不動産会社数がゼロで、一括査定を受けられない可能性もあります。

まとめ

効率良く複数の不動産会社に査定の依頼ができる一括査定はメリットとデメリットがあるため、それらをよく理解した上で利用する必要があります。

メリット
・複数の査定が簡単
・不動産会社がすぐ見つかる

デメリット
・各サイトで登録業者が違う
・しつこい営業を受ける可能性がある
・未利用の不動産会社に査定依頼ができない

不動産売却コラム
新着記事

不動産売却のシミュレーション方法を解説|手元にいくら残るかわかる

「住宅を売却したら手元にいくら残るの?」 「不動産売…

記事を読む

新築・築浅の家を高値で売却する方法8選と知っておくべき注意点3つ

「購入したばかりの新築を売らなきゃいけなくなったけど…

記事を読む

古家付き土地売却とは?メリット&デメリットと良い条件で売るコツ

「古家付きの土地を売却したいけれど、どうすればいい?…

記事を読む

土地の評価額の調べ方を分かりやすく解説|目的別に計算法を紹介

土地の評価額を調べたい場合、調べ方はひとつではありま…

記事を読む

土地の実勢価格の調べ方と計算方法をどこよりも分かりやすく解説!

土地の実勢価格とは、土地の売買が成立した時の価格を意…

記事を読む

住宅ローンが残っていても不動産は売却できる!売却方法や流れを解説

「まだ住宅ローンが残ってるけど不動産売却って可能なの…

記事を読む

住宅の解体費用はいくら?坪数別の相場一覧と安くする工夫点5つ

住宅解体にかかる費用の相場は下記の通りとなっています…

記事を読む

路線価と実勢価格の違いを解説|路線価と実勢価格の調べ方や計算方法付き

「路線価」と「実勢価格」はどちらも土地の価格です。 …

記事を読む

不動産売却のシミュレーション方法を解説|手元にいくら残るかわかる

「住宅を売却したら手元にいくら残るの?」 「不動産売…

記事を読む

新築・築浅の家を高値で売却する方法8選と知っておくべき注意点3つ

「購入したばかりの新築を売らなきゃいけなくなったけど…

記事を読む

古家付き土地売却とは?メリット&デメリットと良い条件で売るコツ

「古家付きの土地を売却したいけれど、どうすればいい?…

記事を読む

土地の評価額の調べ方を分かりやすく解説|目的別に計算法を紹介

土地の評価額を調べたい場合、調べ方はひとつではありま…

記事を読む

土地の実勢価格の調べ方と計算方法をどこよりも分かりやすく解説!

土地の実勢価格とは、土地の売買が成立した時の価格を意…

記事を読む

住宅ローンが残っていても不動産は売却できる!売却方法や流れを解説

「まだ住宅ローンが残ってるけど不動産売却って可能なの…

記事を読む

住宅の解体費用はいくら?坪数別の相場一覧と安くする工夫点5つ

住宅解体にかかる費用の相場は下記の通りとなっています…

記事を読む

路線価と実勢価格の違いを解説|路線価と実勢価格の調べ方や計算方法付き

「路線価」と「実勢価格」はどちらも土地の価格です。 …

記事を読む