仙台市内の新築一戸建て情報|ホームセレクト
仙台市の新築一戸建ての購入、不動産の売却はホームセレクト

不動産売却コラム

不動産会社が不動産売却結果を左右する?選ぶポイントを解説

公開:2020/05/19

不動産売却は自分自身でも行えますが、不動産の専門家である不動産会社に依頼した方がリスクを抑えながら確実に売却することが可能です。

不動産会社であればどこに依頼しても結果は同じと思っている人も多いかもしれませんが、不動産会社ごとに売却結果が異なるため、信頼できる不動産会社を選ぶことが重要です。

この記事では、不動産会社を選ぶポイントについて解説します

不動産売却を依頼する不動産会社を選ぶ4つのポイント

不動産売却では、トラブルを防ぐ、スムーズに売却を進めるために、不動産の専門家である不動産会社に売却を依頼するのが一般的です。

しかし、不動産会社と言っても、大手不動産会社や地域密着型の不動産会社、マンションの売却が得意である不動産会社や戸建の売却が得意である不動産会社など様々です。不動産会社によっては売却結果に差が生じるため、不動産の売却を成功に導くためにも、ポイントを押さえながら不動産会社を選ぶことが重要です。

不動産売却を依頼する不動産会社を選ぶポイントとして以下の4つが挙げられます。

・自分の物件が得意かどうか
・広告に注力しているか
・顧客を抱えているかどうか
・提案力が高いかどうか

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

不動産会社のポイント①:自分の物件が得意かどうか

不動産会社と一口に言っても、賃貸管理が得意な不動産会社もいれば、不動産売却が得意な不動産会社もいます。そのため、不動産売却が得意な不動産会社であれば、どの不動産会社に依頼しても良いというわけではありません

また、不動産売却が得意な不動産会社と一口に言っても、マンションの売却が得意か戸建の売却が得意かによって異なるため、どちらが得意な不動産会社なのかあらかじめ確認しておくことが重要です。得意としている不動産会社を選んで仲介を依頼することで、少しでも早く・高く物件を売却できるでしょう

不動産会社のポイント②:広告に注力しているか

広告をうまく駆使すれば、買い手が見つかる可能性が高くなります。そのため、不動産売却では、広告に注力することは必要不可欠です。

少し前までは、新聞折り込みや駅前に冊子を置いて広告を行う不動産会社もありましたが、新聞を契約していない家庭やネットで物件情報を探すケースが増えているため、これらの方法では広告の効果をほとんど期待できません。

現在は、ネットで物件を探す人に向けてSUUMOやHOME’Sといった不動産ポータルサイトに物件情報を掲載するケースが増えています。

しかし、ただ物件情報を掲載するだけでは、他の物件との差別化を図ることができません。写真の数を増やす、モデルルームのように家具を設置する、説明文を増やすといった工夫を行うことで、売買成立の可能性が高まります。このように、広告に注力している不動産会社を選ぶことが重要と言えるでしょう

不動産会社のポイント③:顧客を抱えているかどうか

不動産会社の中には、既に何人かの顧客を抱えている不動産会社もあれば、広告で買い手を1から探す不動産会社もあります。

広告で買い手を1から探す不動産会社の場合、広告を見た人の望んでいる物件であればすぐ契約に至る可能性がありますが、そう簡単に契約に至ることはほとんどありません

しかし、顧客を抱えている不動産会社の場合は、顧客のニーズを担当者が把握しており、担当者が顧客にアプローチすればスムーズに契約に至る可能性が高いと言えます。

そのため、不動産会社を選ぶ際は、顧客を抱えていない不動産会社よりも顧客を抱えている不動産会社を選んだ方が良いでしょう

不動産会社のポイント④:提案力が高いかどうか

不動産を売却する際は、まず不動産会社に相談しますが、積極的に売却を進める不動産会社だけが良いわけではありません。

不動産会社は仲介の依頼を受けて売買契約を成立させることで仲介手数料を得ることができます。

そのため、仲介手数料を得るために積極的に売却を進める不動産会社が多いですが、売却が正しい選択肢とは限りません

依頼者の話をよく聞いてみると、売却よりも賃貸の方が良いケースがあります。自分たちの利益を優先するのではなく、依頼者の話をよく聞いて、最善の提案をしてくれる不動産会社を選ぶことが重要と言えるでしょう

不動産売却は大手と地域密着型のどちらがいい?

不動産売却を依頼する不動産会社は、「大手を選んでおけば間違いない」と考えている人も多いと思います。しかし、大手だからと言っても必ず良いとは言い切れないため、大手不動産会社と地域密着型不動産会社の違いを理解しておくことが重要です。

仙台の大手不動産会社と地域密着型不動産会社の特徴をまとめると以下の通りです。

大手不動産会社の特徴 地域密着型の不動産会社の特徴
ネームバリューが高い ネームバリューが低い
対応が機械的になりやすい 親身になって対応してくれる
営業力が低い 営業力が高い
広告で購入検討者をカバーしきれていない

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

大手不動産会社の特徴

仙台の大手不動産会社はネームバリューで営業しています。ネームバリューを活かして既に顧客を抱えているケースが多く、顧客のニーズと物件の条件が合致した場合には、スムーズに売買契約を成立させることが可能です。

しかし、囲い込み(両手仲介)を優先するため、購入を検討している人に広告が行き渡っていないケースも多く、営業力(販売力)は地域密着型の不動産会社より弱いと言えます。

また、大手不動産会社は取り扱っている物件数が多く、マニュアルが整備されているため、対応が機械的に感じられる可能性があります。

取扱物件数の多さが原因で、相談してもスムーズに対応してもらえない可能性もあるなど、一概に大手の不動産会社が良いとは言い切れないと言う点に注意が必要です

地域密着型不動産会社の特徴

仙台の地域密着型不動産会社は、地域の特性を大手不動産会社よりも理解しているケースが多く、独自のネットワークで売却をスムーズに進めてくれる可能性が高いと言えます

また、取り扱っている物件数がそこまで多くないため、親身に依頼者の相談に乗ってくれる不動産会社が多いというメリットが挙げられます。

ただし、ネームバリューは、大手不動産会社に劣るという点に注意が必要です。ネームバリューは劣っていても、不動産ポータルサイトを活用するといった工夫で、購入を検討している人に広告が行き渡っており、デメリットを十分に補うことができます。地域密着型の方が営業力が高い場合も多いため、大手だから安心ではなく、よく考えてから不動産会社を選びましょう

不動産会社の見直しも重要

不動産会社に売却の仲介を依頼しても、依頼した時点では仲介手数料がかかりません。そのため、一度不動産会社に売却の仲介を依頼したものの、思っていたような結果が得られない場合、不動産会社の見直しを行うことも重要です。

不動産の売却に時間がかかってしまうと、固定資産税や都市計画税、マンションの場合は管理費や修繕積立金などの無駄な支出が増えてしまいます

少しでもスムーズに売却を進めるには、「不動産会社に依頼すればそれで終わり」ではなく適切な売却活動が行われているか確認することも重要と言えるでしょう

まとめ

不動産会社と一口に言っても、賃貸が得意な不動産会社や売却を得意な不動産会社など様々です。また、売却が得意な不動産会社と一口に言っても、戸建かマンションかで異なる会社もあります。そのため、各不動産会社が何を得意としているのかといったポイントを押さえながら不動産会社を選ぶことが重要です。

この記事は、不動産会社を選ぶポイントをまとめています。記事に書かれている4つのポイントを踏まえながら不動産会社を選ぶことで、不動産会社選びで失敗するリスクを抑えられるでしょう

不動産売却コラム
新着記事

不動産売却のシミュレーション方法を解説|手元にいくら残るかわかる

「住宅を売却したら手元にいくら残るの?」 「不動産売…

記事を読む

新築・築浅の家を高値で売却する方法8選と知っておくべき注意点3つ

「購入したばかりの新築を売らなきゃいけなくなったけど…

記事を読む

古家付き土地売却とは?メリット&デメリットと良い条件で売るコツ

「古家付きの土地を売却したいけれど、どうすればいい?…

記事を読む

土地の評価額の調べ方を分かりやすく解説|目的別に計算法を紹介

土地の評価額を調べたい場合、調べ方はひとつではありま…

記事を読む

土地の実勢価格の調べ方と計算方法をどこよりも分かりやすく解説!

土地の実勢価格とは、土地の売買が成立した時の価格を意…

記事を読む

住宅ローンが残っていても不動産は売却できる!売却方法や流れを解説

「まだ住宅ローンが残ってるけど不動産売却って可能なの…

記事を読む

住宅の解体費用はいくら?坪数別の相場一覧と安くする工夫点5つ

住宅解体にかかる費用の相場は下記の通りとなっています…

記事を読む

路線価と実勢価格の違いを解説|路線価と実勢価格の調べ方や計算方法付き

「路線価」と「実勢価格」はどちらも土地の価格です。 …

記事を読む

不動産売却のシミュレーション方法を解説|手元にいくら残るかわかる

「住宅を売却したら手元にいくら残るの?」 「不動産売…

記事を読む

新築・築浅の家を高値で売却する方法8選と知っておくべき注意点3つ

「購入したばかりの新築を売らなきゃいけなくなったけど…

記事を読む

古家付き土地売却とは?メリット&デメリットと良い条件で売るコツ

「古家付きの土地を売却したいけれど、どうすればいい?…

記事を読む

土地の評価額の調べ方を分かりやすく解説|目的別に計算法を紹介

土地の評価額を調べたい場合、調べ方はひとつではありま…

記事を読む

土地の実勢価格の調べ方と計算方法をどこよりも分かりやすく解説!

土地の実勢価格とは、土地の売買が成立した時の価格を意…

記事を読む

住宅ローンが残っていても不動産は売却できる!売却方法や流れを解説

「まだ住宅ローンが残ってるけど不動産売却って可能なの…

記事を読む

住宅の解体費用はいくら?坪数別の相場一覧と安くする工夫点5つ

住宅解体にかかる費用の相場は下記の通りとなっています…

記事を読む

路線価と実勢価格の違いを解説|路線価と実勢価格の調べ方や計算方法付き

「路線価」と「実勢価格」はどちらも土地の価格です。 …

記事を読む