仙台市内の新築一戸建て情報|ホームセレクト
仙台市の新築一戸建ての購入、不動産の売却はホームセレクト

不動産売却コラム

一軒家の不動産売却ではリフォームが必須?対策を解説

公開:2020/05/02

一軒家の売却を予定している人の中には、買い手が見つからず困っている人も多いと思います。

一軒家はマンションより需要が低いケースが多く、リフォームといった何らかの対策を練ってから売却することで需要を高めることが重要です。

この記事では、一軒家の不動産売却ではリフォームを行った方が良いのかどうかを解説します。

一軒家の不動産売却は難航しやすい

マンションは駅から近くにあり、周りにスーパーや病院、ドラッグストアなどの施設が揃っているケースが多いと言えます。一軒家は駅から離れた住宅街にある、学校や公園に近いことが多く、需要という点では立地条件が良い、利便性の高いマンションに劣ります

そのため、一軒家はマンションより不動産売却が難航する可能性が高いので注意が必要です。一軒家がマンションよりも需要が低いと言っても、需要が全くないわけではありません。対策を練ることで需要を高めることが期待できるでしょう。

一軒家をリフォームしてから不動産売却する3つのメリット

一軒家の不動産売却を少しでも有利に進めるにあたり、リフォームは有効な手段ですが、必ずしも効果が期待できるわけではありません

一軒家にリフォームを行ってから売却することには、メリットだけでなくデメリットも伴います。そのため、双方をよく理解した上で行うことが重要です。一軒家にリフォームを行う場合のメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

メリット デメリット
物件の印象が良くなる 売却価格に反映されにくい
買い手の需要が高くなる 内装が気に入られない可能性がある
リフォーム済みとアピールできる 自分でリフォームしたい人もいる

まずはリフォームを行うメリットについて詳しく見ていきましょう。

一軒家をリフォームするメリット①:物件の印象が良くなる

不動産売却を少しでも有利に進めるためには物件の第一印象を良くすることが重要です。一軒家にリフォームを行った場合は、不動産ポータルサイトに掲載される写真で他との差別化を図ることが可能です

また、内覧の際の印象も良くなるため、不動産売却を有利に進めやすくなります。一軒家は需要が低いというデメリットがあるため、印象を良くすることは重要と言えるでしょう。

一軒家をリフォームするメリット②:買い手の需要が高くなる

築年数の経過した物件では、クロスが汚れているまたは剥がれている、畳が傷んでいるなどの経年劣化が目立ちます

中古住宅を購入する場合は、住みながら劣化の修繕を行うことも可能ですが、日常生活を多少制限される、費用がかかるため、買い手は購入に対して慎重になりやすいと言えます。

リフォームが完了している中古住宅の場合、購入後すぐに入居できる、日常生活を制限されない、購入費用以外にかかりません。そのため、買い手の需要が高くなります

中古住宅は市場に多数ある、一軒家は需要が低いという状況を考慮すると、リフォームで差別化を図ることで不動産売却を有利に進めやすくなると言えるでしょう。

一軒家をリフォームするメリット③:リフォーム済みとアピールできる

一軒家は住宅街に位置するケースが多く、マンションより立地条件や利便性という点で劣っているケースが多いと言えます。

マンションに勝つということは無理でも、同じ一軒家の中で差別化を図ることができれば、売却を有利に進めることが可能です。

例えば、学校や公園に近い、広い庭がある、築年数が比較的浅いという特徴がある場合には、他の一軒家と差別化を図ることができるので売却に有利になる可能性が高いと言えます。

売却する前にリフォームを行っていた場合には「リフォーム済み」と不動産ポータルサイトに掲載できるため、他の一軒家と差別化を図ることが可能です。何らかのアピールポイントがあることが一軒家をスムーズに売却する上で必要不可欠と言えるでしょう。

一軒家をリフォームしてから不動産売却する3つのデメリット

一軒家をリフォームしてから不動産売却することには、一軒家の印象が良くなる、買い手の需要が高くなるといったメリットがありました。しかし、リフォームはデメリットも伴うため、デメリットをしっかり理解してからリフォームを行うか決める必要があります

続いて、リフォームのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

一軒家をリフォームするデメリット①:売却価格に反映されにくい

一軒家をリフォームすることで、一軒家を少しでも高く・早く売ることが期待できます。しかし、リフォームを行ったからと言って必ずこれらを実現できるわけではありません

例えば、査定結果が3,000万円の一軒家に200万円のリフォームを行い、3,300万円で売却できれば100万円のプラスが生じます。

しかし、リフォーム費用を上乗せして売り出した場合、周辺相場よりも高くなります。中古住宅の買い手の中には価格を重視している人も多く、売出価格が高くなったことがきっかけで需要が低下する可能性もあるので注意が必要です

費用をかけたものの売却価格に反映できないというケースも珍しくないため、費用を加減しながらリフォームを行いましょう。

一軒家をリフォームするデメリット②:内装が気に入られない可能性がある

リフォームでは、クロスの変更や畳の入れ替えなどを行います。アクセントクロスといった流行を取り入れながらリフォームを行ってみたところ、逆効果になる可能性もあります

売り手がリフォームで個性を出し過ぎた場合、同じ趣味を持つ人の需要しか期待できなくなるので注意が必要です。

万人受けするリフォームを行うことはそう容易ではありませんが、不動産会社に相談して買い手の属性に合わせながらリフォームを行えば、多少リスクを軽減できるでしょう。

一軒家をリフォームするデメリット③:自分でリフォームしたい人もいる

中古住宅の買い手の全員がリフォームを望んでいるわけではありません。費用を少しでも抑えたい買い手の場合は、リフォーム前の売出価格での購入を望んでいます。また、費用に余裕がある買い手の中には、中古住宅を購入して自分でリフォームしたい人もいます。

全ての買い手のニーズに合わせることはできませんが、ある程度はターゲットを絞りながら売却を進める必要があるでしょう。

一軒家のリフォーム前に不動産会社に相談する

なかなか買い手が見つかりにくい一軒家の売却を少しでも有利に進めるには、差別化を図ることが重要です。そのため、リフォームを行うということは、差別化を図るという点でおすすめの方法と言えます。

しかし、リフォームを行ったにもかかわらず費用を回収できない可能性がある、リフォームが万人受けせず需要が低下する可能性があるなどのデメリットも伴うので注意が必要です。

リフォームを一度行うと元に戻せません。リフォームを行ったことを後悔しないためにも不動産の専門家である不動産会社によく相談してからリフォームを行いましょう。

まとめ

一軒家はマンションと比較すると、立地条件や利便性という点で劣るケースが多いため、なかなか売るのが困難と言えます。

そこで、リフォームを行って他の一軒家との差別化を図ることで、少しでも売却を有利に進ようと考えている人も多いと思います。

しかし、リフォームを行うということには、メリットだけでなくデメリットも伴うため、それらを理解した上で行うことが重要です。リフォームを行っても、効果がなければ全く意味がないため、不動産会社に相談しながら効果的なリフォームを行いましょう。

不動産売却コラム
新着記事

不動産売却のシミュレーション方法を解説|手元にいくら残るかわかる

「住宅を売却したら手元にいくら残るの?」 「不動産売…

記事を読む

新築・築浅の家を高値で売却する方法8選と知っておくべき注意点3つ

「購入したばかりの新築を売らなきゃいけなくなったけど…

記事を読む

古家付き土地売却とは?メリット&デメリットと良い条件で売るコツ

「古家付きの土地を売却したいけれど、どうすればいい?…

記事を読む

土地の評価額の調べ方を分かりやすく解説|目的別に計算法を紹介

土地の評価額を調べたい場合、調べ方はひとつではありま…

記事を読む

土地の実勢価格の調べ方と計算方法をどこよりも分かりやすく解説!

土地の実勢価格とは、土地の売買が成立した時の価格を意…

記事を読む

住宅ローンが残っていても不動産は売却できる!売却方法や流れを解説

「まだ住宅ローンが残ってるけど不動産売却って可能なの…

記事を読む

住宅の解体費用はいくら?坪数別の相場一覧と安くする工夫点5つ

住宅解体にかかる費用の相場は下記の通りとなっています…

記事を読む

路線価と実勢価格の違いを解説|路線価と実勢価格の調べ方や計算方法付き

「路線価」と「実勢価格」はどちらも土地の価格です。 …

記事を読む

不動産売却のシミュレーション方法を解説|手元にいくら残るかわかる

「住宅を売却したら手元にいくら残るの?」 「不動産売…

記事を読む

新築・築浅の家を高値で売却する方法8選と知っておくべき注意点3つ

「購入したばかりの新築を売らなきゃいけなくなったけど…

記事を読む

古家付き土地売却とは?メリット&デメリットと良い条件で売るコツ

「古家付きの土地を売却したいけれど、どうすればいい?…

記事を読む

土地の評価額の調べ方を分かりやすく解説|目的別に計算法を紹介

土地の評価額を調べたい場合、調べ方はひとつではありま…

記事を読む

土地の実勢価格の調べ方と計算方法をどこよりも分かりやすく解説!

土地の実勢価格とは、土地の売買が成立した時の価格を意…

記事を読む

住宅ローンが残っていても不動産は売却できる!売却方法や流れを解説

「まだ住宅ローンが残ってるけど不動産売却って可能なの…

記事を読む

住宅の解体費用はいくら?坪数別の相場一覧と安くする工夫点5つ

住宅解体にかかる費用の相場は下記の通りとなっています…

記事を読む

路線価と実勢価格の違いを解説|路線価と実勢価格の調べ方や計算方法付き

「路線価」と「実勢価格」はどちらも土地の価格です。 …

記事を読む